一口に桜といっても

台東区に住んでいた頃は、隅田公園まで歩いて10分強でしたので、
私たちにとって、桜は隅田川の桜なのでした。
もちろん、浅草寺にもありましたし、他の場所にもあったのですが、
隅田川の辺りの桜の印象ばかりが残っておりました。
桜といえば、お花見。沢山の人が桜の下で楽しむのは良いのですが、
そのマナーなど、ちょっと顔をしかめることも多かったです。
文京区に越しまして、
お寺の境内の中の借家に住まわせていただいておりますが、
境内の中にはたくさんの木々があります。
桜、木蓮、クリスマスローズ、蝋梅、花梅、アセビ、花桃、沈丁花。
柚子、レモン、夏蜜柑、金柑。
毎日とても幸せな気持ちで、見せたいただいております。
お散歩をしても、お寺や、学校、が多いせいでしょうか?
沢山の桜や木蓮が花盛り。
今年は特に、せっかく満開の桜を友人たちと共に楽しむこともできず、
だからなのか、桜に想いが募るのか、
今まではさほど気にならなかったことに目が行きます。
不思議ですね、毎年みてきたはずなのに、今年は、より愛おしい。
桜一輪を見ると、割と白いなぁと思うのにそれが集まると、薄紅に染まること。
桜の花は、さくらんぼみたいに、みんな下を向いて咲いているんですねぇ。
だから、下から愛でるのことができるんですねぇ。とか。
桜の種類もたくさんあること。
つい、パソコンやスマホで、コロナ関連の記事ばかり追ってしまいますが、
なるべく、外の、いつもと変わらない自然の移り変わりを感じつつ、
そして、外に出て、大きく息を吸い込む、私です。

宜しくお願いいたします。

宜しくお願いします。
HPのリニューアルに伴い、ブログの形態も少し変わります。っつーか、全然、ブログは書いておりませんでしたので心機一転!!ゆるゆると、ぼちぼちとかけたらいいなぁぁぁ(だんだんしぼむ意気込み(^o^))どうぞ宜しくお願いいたします。
世の中は、コロナウィルスに翻弄されております。このHPのリニューアルも、仕事がキャンセルになって時間のできた相方が、せっせと、作っていたのでありました。作っては、
相方   「あ”−−−−なんで?」
あたくし 「なに?」
相方   「昨日作ってアップしたHPが、ない」
あたくし 「なんで?」
相方   「なんかまちがった!」
あたくし 「なに?」
相方   「わからないから、最初からやる」
あたくし 「・・・・・・・・・・。」
私には全くわからない世界ですし、興味もさほどない世界なのですが、こういうことを飽きずにやる、相方です。
ここへ来て、感染者数が、日に日に増え、不安は募るばかり。世の中自粛で仕事は減るばかり。どう生きていけばいいのか、何をしていけばいいのか、毎日考えざるを得ない日々。相方みたいに、ふっと集中できればいいんだけど、つい、スマホのニュースや、テレビを見てしまう。鬱々と、考え込んでてもね!!と言うことで、本日は、大掃除。引っ越してから、丸4ヶ月、あまり手を掛けられなかったところに、ほこりがたまってくる頃です。
引っ越し先は、昭和41年に立てられたという、またしても古い木造家屋ですが(前の家も築50年以上の木造)、でも、陽が当たるんです!!陽が当たるって、素敵(^o^)

年代物の廊下(^o^)

玄関も明るい。絵をどかしたりして、窓も拭きましたとさ。
掃除機を掛けたり、箒で掃いたり、はたきを掛けたり、
ぞうきんで拭いたり、何も考えずに、手を動かす。
たまってきたダイレクトメールも捨てる!
だいぶすっきりしました。

消毒液は手作りです。 何処にも売って亡くて、、

今を、どう生きていくのか?
やっぱり、また考えるのですが、なるべく平常心で、
淡々と日常をこなしていこうと思っています。
今、辛抱の時。
「どうしてる?声をききたかったから」と友人が電話をかけてきてくれました。
その嬉しかったことと言ったら。
私にできることは少ないかもしれないけど、
お互いを思いやって、助け合っていこう。心から、そう思いました。
我が家はお寺の境内にあり、桜が満開です!
写真を撮りに人が入ってくると
お寺のユキちゃん(秋田犬)がほえるほえる!!

満開の桜。

みなさーん!!がんばって、乗り越えましょうね!!

籠城生活のお楽しみ

雨の多い今春ですが桜も満開。
いつもなら「花見で一杯」なんてえところだが、今年はそうも行きません。
それでも、なんとか楽しくこの閉じこもりを過ごしたいと考えていたら、
細君が「居酒屋うさぎ」なるものを開店してくれました。

手書きメニュー

まあ、ことの発端は、この仕事がどんどん飛んでいく中で、
いかに家計を引き締めるかと言うことでした。
そんな中、エンゲル係数の高い我が家としては、
当然のようにまずは飲食となり、まずは毎夕食ごとのお酒!となるわけです。
細君は「単価、単価!」と唱えながら「本日のメニュー」をせっせと手書きし、
お酒毎の単価を明記。
今日で6日目、まあささやかな我が家の籠城生活での楽しみです。

叩くで遊ぶ〜つれづれに


自前のブログを作りました。
様々なSNSがある昨今ですが、見たり、ポチったり、コメントしたり、
というのがどうも苦手らしく、自分で作ればここだけでも何か書くことや、
聞いて頂きたいことを拙文ながら思いつくまま綴れるかもしれないと思いたち、
始めてみることにしました。
どうぞ、宜しくお願い致します。

昨日、オリンピックの延期が発表になりました。
今、全世界を覆っている状況からすれば、この夏に開催するのは不可能だったと思います。ただ、オリンピック自体の是非はともかく、選手の方々の気持ちはいかばかりでしょうか。我々表現者もアスリートも兎に角、練習が基本。それもモチベーションあってこそ、自分を追い込んで出来るだけ最高のコンディションで本番に望みたい、と頑張るわけですよね。目標が急に1年先延びるというのは、突然目の前の梯子を外されたような感じではないでしょうか。
そんな思いをひとりでも多くの人が共有しつつ、オリンピックは大きな意味で多くある今の出来事のうちの一つと考え、まずは、この今まで体験したことのない状況としっかり向かい合って行くことが求められるのかもしれません。
ところで、先程の「モチベーション」なる言葉、凡庸な僕としては直訳で「動機付け」と思うのですが、「行動を始発させ、目標に向かって維持・調整する過程・機能」という、とても日本語では一言で言い表せそうもない意味を含んだ単語のようで、サッカー中継で解説者が使っているのを初めて聴いたときは、「なんでカタカナ?」と思っていましたが、なるほどと納得してしまいます。
きっと、今の僕たちに必要なのは、全ての人がそれぞれ自分なりにコロナウイルスに立ち向かうモチベーションなのでしょう。

和田啓